Amazonでお得に買い物する方法

トロントで牛角に行くより「Copacabana」で肉を喰らうのがおすすめ

トロントのcopacabanaの看板

年号が令和に変わるまでに100記事達成する。

という謎の目標を達成したので、ご褒美としてお肉を食べに行くぞ。

今回行ったお店はカナディアンの友達から

「お前大食いだから元取れるよ」

とオススメされた食べ放題のお店「Copacabana」

さっそく行ってみた

トロントのcopacabanaの看板

鮮やかなブルーの看板。

「シブい炉端バー」という謎の表記。

オープン時間に行けば予約しなくても大丈夫やろ。と余裕かまして行った結果30分くらい待たされたので、予約していくことをオススメします。

 

ちなみにお店は何店舗かあるのですが、今回はダウンタウンのお店に行きました。

ノースヨークやナイアガラにもあるみたい。

デュエルスタート

店内に入ると可愛いお姉さんが席まで案内してくれます。

食べ放題しかメニューが存在しないので、ドリンクだけ注文すればオッケー。

もちろん水だけでも可。

ドリンクを注文したらさっそく決闘開始。

配られたカードは片面が赤、もう片面が青です。

トロントのcopacabanaのタンブラー

こいつを青にしてテーブルに置いていると、串刺しの肉を持ったゴリマッチョ達が永遠に肉を運んできます。

本当にハイペース。

色んな種類の牛肉や鶏肉、パイナップルや海老などあらゆる串刺しのものが目の前で切り取られます。

写真はご満悦の嫁さんです。

トロントでシュラスコ体験

トロントでシュラスコが食べられるお店

こういうスタイルのお肉を「シュラスコ」っていうんですね。

知りませんでした。

ブラジル料理らしい。

 

ちなみに串刺し料理だけでなく、サラダやパンなどもビュッフェ形式で食べることができます。

もちろん追加料金なし。

トロントのcopacabanaのビュッフェ

トロントのcopacabanaのビュッフェ

トロントのcopacabanaのビュッフェ

いっぱい食べることができて本当に幸せなんですが、肉を持ってくるペースが早すぎてお腹がはちきれそうになりました。

開始1時間くらいで手元のカードを泣く泣く赤に。

負けを宣言しているみたいで悲しい。

ゴリマッチョ達怖い。

嫁さんが動画にまとめてくれました

まとめ

  • 料金は曜日によって差があるけど大体$50くらい
  • めっちゃ美味しいしお腹いっぱいになるから焼き肉よりおすすめ
  • ゴリマッチョ達は怖いけど優しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください