Amazonでお得に買い物する方法

僕がいつも写真撮るのに使ってる機材を全部晒す

我が肺 カメラ機材 紹介

Instagramやブログにアップしてる写真はこんな機材で撮ってるよっていうお話です。

赤裸々に晒すよ!

カメラ機材を晒す

2019年現在、どんな機材を使っているかをまとめておきましょう。

カメラ本体:SONY α7R Ⅲ(ILCE-7RM3)

sony a7r3

かっこいい。

SONYのフルサイズミラーレスカメラです。

前はNikonの一眼レフカメラ使っていたんですが、こっちに乗り換えました。

 

SONYのフルサイズカメラは色々な特徴で分類されています。

sony a7r3

高解像と書かれていますが、このカメラはなんと約4200万画素。

毛穴が写るよ毛穴。

レンズ1:SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

sony α7R3

55mmの単焦点レンズです。

F値も1.8とかなり明るい。

そしてなんと言っても軽いんですよね。

面倒くさがりの僕にとって、持ち運びやすいという利点はかなり大きいです。

写真のクオリティも、さすがCarlZeiss銘を冠しているレンズで素晴らしい。

このレンズを買って一番始めに撮った写真がこちら。

SEL55F18Z Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

キレッキレ。

もちろんJPEG撮って出しで補正かけてません。

本当におすすめのレンズ。

レンズ2:SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 14mm F2.8

SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 14mm F2.8

韓国のレンズメーカーSAMYANG(サムヤン)の超広角レンズ。

画角が14mmと、めちゃくちゃ広い範囲を写すことができます。

SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 14mm F2.8

こんなダイナミックな描写が可能。

そこも写るの!?

ってくらい広い範囲を撮影することができるので、部屋全体の写真とかも取れます。

SAMYANG 単焦点広角レンズ AF 14mm F2.8

広角カメラは1本持っておくと楽しみが増えますね。

レンズ3:Helios 44-2 58mm F2

ヘリオス 44-2 58mm F2

ロシアのオールドレンズです。

1960年頃に製造されたもので、もう作られていません。

ちっちゃくて可愛い。

ぐるぐると回るようなボケが特徴です。

ヘリオス 44-2 58mm F2

かなり古いレンズなので、解像度こそ低いですが味があって好きです。

ヘリオス 44-2 58mm F2
created by Rinker

気づいた方もいるかもしれませんが、僕はズームレンズを1本も持っておらず全部単焦点レンズです。

ズームレンズだと僕の性格上、足を動かさずにサボっちゃう。

大変だけど腕を磨くのにもってこいなのが単焦点レンズです。

その他アクセサリー

カメラとレンズ以外に必要なもの。

ブロワー:ハクバ ハイパワーブロワープロ L

ブロワー 我が肺

シュポシュポするやつ。

これでレンズについたホコリを吹き飛ばします。

ファミコンや64のカセットみたいにフーフーしたらだめ。

 

小さい子の顔にシュポシュポすると仲良くなれるという裏技も使えます。

SDカード:SONY SDHC 32GB & Lexar SDHC 8GB

我が肺 メモリーカード

カメラで撮った写真を保存するのに必須です。

割としょぼいカードなので、2枚体制にしています。

そろそろUHS-Ⅱという、いい規格のやつに買い替えたい。

レリーズ:RM-VPR1

handycam cyber shot α

退職祝いで頂きました。

機能が多くて手持ち無沙汰感がありますね。

星空の撮影に行きたい。

三脚:Velbon Professional Geo V630

日本に置いてきちゃったので写真がありません。

こっちでどうしようもなく必要になったらまた買います。

まとめ

こんな感じです。

現状カメラ機材になんの不満もないので後は腕を磨くだけですね。

がんばりましょう。

iPhone カメラ 一眼レフカメラを買おうか迷っている人へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください