表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【トロント生活】日本食が恋しくなったら「KINTON RAMEN」へ。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

昨年(2019年)、カナダに1年間ワーホリしていました。カナダで外食するのは、とても高くつくので家で自炊することが多かったのです。しかし、たまに恋しくなる日本食のラーメン。

沢山ラーメン屋がある中で最もおすすめしたいお店を紹介していきます。

Ramen Bar KINTON RAMEN(キントンラーメン)

Ramen Bar「KINTON RAMEN」は2012年にトロントで誕生しました。豚骨らーめんと鶏白湯らーめんが人気となり、カナダトロント・モントリオール・韓国ソウルに出店しています。

東京・三軒茶屋

逆輸入ラーメンとして、日本にも第一号店を東京・三軒茶屋に2018年5月18日にオープンしましたが、2019年2月28日を持って閉店しています。カナダでは人気ですが、日本には沢山のラーメン屋さんがあるので厳しかったのでしょう・・・。

トロント

全部で11店舗あります。ダウンタウンには5店舗もある人気店です。

マーカム店へ(Markham)

私達が住んでいたのは、ダウンタウンから少し離れた「マーカム」だったので一番近いマーカム店へ行きました。

外観

隣にもお店が並んでいる中の一角にありました。お店の豚のマークが分かりやすいです。

店内

モダンな雰囲気で統一されていて、ラーメン店とは思えないほどおしゃれな店内。床やテーブルが汚いことはあるあるなので、綺麗というだけでポイントが上がります。

行ったときがお昼過ぎだったので、お客さんも少なめでしたが、いつもは混雑しています。

※混雑している場合はタッチパネルで人数を打って入り口付近で待ちます。

メニュー

メニューがこちら。

メニューは公式サイトにも写真付きで載っていて分かりやすいので参考にしてみてください。

注文の仕方

①ラーメンを選ぶ

豚骨ベースか鶏ベースの「オリジナル、しょうゆ、味噌、スパイシーガーリック、唐揚げ」、もしくはビーガン用に「ベジタブル」の13種類のラーメンが用意してあります。

ビーガンとは
動物性食品を食べない、もしくは追加して動物製品を使わない。菜食主義者のこと。

②太さを選ぶ

細麺か太麺を選びます。

③トッピングを選ぶ

お好み(追加料金)で海苔やチャーシュー、麺増量などのトッピングもできます。

豚骨オリジナル($12.95)

注文して10分くらいしてきました。

パンチと厚みのある奥行きの深い味わい。ここは日本なのか?と錯覚するほど「THE ・日本の豚骨ラーメン」でした。

豚骨味噌ラーメン($12.95)

こちらはコーンが沈んでしまいましたが、豚骨味噌ラーメン。チャーシューも大きくて美味しかったです。

唐揚げ、餃子、たこ焼き

ラーメンの他にもサイドメニューを注文しました。それぞれ5ドルくらいです。

値段の割に量は少ないものの、久しぶりの日本食に感動。具合が悪い日や食欲が無い日が続いていたので、なおさら美味しく感じました。

お会計

レストランやバーに行くと、表示金額+税金(13%)+チップ(15%)なので、一人あたり30ドル前後(日本円で2250円)でした。やはり外食すると高くなりますね。

まとめ

以上、カナダでおすすめの日系ラーメン「KINTON RAMEN(キントンラーメン)」でした。是非トロントに行った際に日本食が恋しくなったら行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください