Amazonでお得に買い物する方法

モントリオールの雑貨屋さんがひたすら可愛かった。

ケベック州は昔々、イギリスとフランスの植民地でした。

なので、ケベック州にはその面影が沢山残されています。

現代とは対照的な中世ヨーロッパを思わせる石畳みのストリートに建物があり、とってもフォトジェニックな場所でした。

モントリオールのお洒落なカフェ『Le Petit Dep(ル・プティ・デプ)』

モントリオールの観光スポット『旧市街地(オールドモントリオール)』レストラン、カフェ、ジェラート屋さん、雑貨屋さん、似顔を描いてくれるアーティスト、バーにお土産屋さんが立ち並びます。

下調べなしで歩いてると「お」ってなって、そのままカフェ兼雑貨屋さんに吸い込まれるように入店。

店先の様子から伝わる優しい雰囲気。このヨーロッパ風の色合いが好き。

モントリオールはケベック州です。

店内の雰囲気も素敵でした。全部ランプが違う・・・全部可愛い。

モントリオールの町並みのお洒落な塗り絵。

ポスターカード集めするのもいいかも。

店員さんは英語もフランス語も話せるバイリンガルでした。

クッキーや焼き菓子が売ってありました。

コーヒーを買ってゆっくり店内を味わうのも良き。

グミ組め合わせ。色合いはGOOD。

最後に夫婦写真をこっそり貼り付けておきます。ペタ。

https://www.instagram.com/p/BvJhZhpA-n5/?utm_source=ig_web_copy_link

まとめ

売ってある物も店内のこじんまりした空間も可愛くて、ついつい長居してしまうようなカフェでした。おすすめです。

【北米のパリ】モントリオールでお洒落なカフェでブランチしてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください