表では言えない話と毎日更新日記はこちら

口呼吸防止テープ「ねむるん」を1ヶ月使った感想とその効果

ねむるん 口呼吸防止テープ

はい、実は口呼吸教に入信しています。

この宗教から抜けたい。

 

ふと気がつくと口呼吸のひと、意外と多いですよね。

口呼吸で過ごすと、のどが痛くなる以外にも、実は身体にたくさんの悪影響を及ぼすことが知られています。

口呼吸の弊害 口呼吸は身体に悪い?鼻の機能と口呼吸のデメリットを紹介

口呼吸を改善するために、睡眠中の口呼吸を防止するテープを1ヶ月間使用した結果を紹介します。

結論から言うと、かなり口呼吸が改善しました。

口閉じテープとは?

簡単にいうと、口をテープで塞ぎ、むりやり鼻呼吸をさせるものです(こわい)

マスクと違っていくら寝返りをしても外れません。

ガムテープとか、普通のテープでいいと思って何日か試してみましたが、かぶれました…

当たり前ですね。

 

口呼吸防止テープにもいくつか種類がありますが、僕が今回使用したのはこちら。

実際に1ヶ月使用してみた結果と感想

ねむるん

口呼吸防止テープのひとつ「ねむるん」を1ヶ月間使ったのでレビュー。

使用初日〜1週間

まず初めに感じたことは、

起床後にのどが乾いていない!

今までは朝起きたらのどが乾いてて、いつも水を飲んでいたのですが、その喉の渇きがなくなりました。

もちろん、のどが痛むこともなくなりました。

空気がめちゃくちゃ悪いネットカフェに2泊したときものどが痛むことはまったくなかったので、ねむるん is 感激。

使用開始から1ヶ月経った現在

僕「寝起きがよくなった気がする」

嫁「いびきが減ったね」

寝起きが良くなったのは、僕の勘違いかもしれませんが、いびきのボリュームが明らかに小さくなったみたいです。

いびきが全くなくなるには至りませんでしたが、もともとのどの痛みを気にして取り組んだため、おもわぬ副産物に大満足。

習慣化の力

最近、気がつくと寝落ちしていることがありました。

その次の日、嫁さんから一言、

「そういえば口閉じて寝てたよ」

素晴らしいですね。

1ヶ月も口を塞ぐと、さすがに習慣になるみたいです。

もう少し試してみて、テープを使わずとも口呼吸が治っていたら、テープを卒業しようと思います。

「ねむるん」のメリット・デメリット

口呼吸防止テープ「ねむるん」の特長をまとめます。

メリット

「口呼吸防止テープ」を謳う商品は数多くありますが、その中で「ねむるん」を選んだ理由は、

  • 安かった
  • 医療現場で使われるシールだった
  • 男性用と女性用に分かれていた

の3点です。

ガムテープなどと違い、肌が荒れることもありませんでした。

デメリット

毎日使う中で感じたデメリットは、

  • はがした後、唇に粘着剤が付いていることがある
  • 保湿剤などを顔に塗って寝る人は剥がれやすいかもしれん

の2点です。

僕は睡眠中にテープが剥がれることはありませんでしたが、リップなどを塗ると剥がれやすいかもしれません。

まとめ

  • 口呼吸ごときにお金かけたくない
  • でも治ったら嬉しい
  • ねむるん買う
  • 治った嬉しい

追記 乾燥した飛行機の中とか旅行先のホテルとか、喉が痛くなりがちな環境で大活躍した。

ねむるん is 素敵。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください