表では言えない話と毎日更新日記はこちら

カナダの寒い冬もへっちゃらなノースフェイスの手袋が最強すぎた

ノースフェイス 手袋 ゴアテックス

もう3月だというのにまだまだカナダは氷点下。

今日も-13℃なので家に引きこもってます。

家の中は安全安心暖かい。

 

カナダに来る前に日本でノースフェイスの手袋を買ったんですが、こいつが仕事し過ぎてやばいので紹介します。

手袋を選ぶ基準

僕は厚手のゴワゴワした手袋のことを、逆上がりができない体育の先生くらい信用していません。

なぜか。

手袋は寒い中でも手を使えるためにつけると思っているんですよね。

それなのに手が器用に使えないくらい厚い手袋をはめると何もできなくなります。

厚手の手袋をして何もできないのなら、ポケットに手を突っ込んだほうがいい。

そんな考えです。

ということで手袋を買う条件として、

  • スマホがスイスイ触れるくらい手が使える
  • もちろんスマホ対応
  • 風を通さない
  • 手にフィットする

が必須。

ウインドストッパーイーチップグローブ

見つけました。ありがとうございます。

ウインドストッパー

手の甲の部分に、GORE-TEXで有名なGORE社が開発したWINDSTOPPERが使われていて、全く風を通さない作りに。

イーチップグローブ

手袋の素材のこと。

薄いのに伸縮性が高く手にピッタリフィットするのはもちろん、ばっちりスマホ対応。

 

買いました。ありがとうございます。

見た目のカッコよさ

ノースフェイス 手袋 おすすめ

カッコよくない??

Apple Watchにも合います。

ノースフェイス 手袋 おすすめ

滑り止めのつぶつぶも最強です。

滑らなさすぎて、掃除用のゴム手袋かと思いました。

ノースフェイス 手袋 おすすめ

僕はぜんぜん使ってない機能だけど、手袋を連結させることもできます。

カナダの寒い冬で使ってみた

買ってから既に2ヶ月が経ちます。

感想は「こいつマジでいいわありがとうございます

薄手の作りにも関わらず風は全く通さないし、スマホもスイスイ触れちゃう。

そして何よりかっこいい。

あとこの手袋つけたまま2回ほど転倒しましたが無傷です。

まとめ

実はこの手袋を試着した時、Lサイズだと指先が余って、Mサイズだと入り口が狭すぎてつけ外しが大変だったんですよね。

でも店員さんに「すぐ馴染んできますよ」と背中を押されてMサイズを買ったら、3日くらいでちょうどいい感じになりました。

今はもう口でくわえてつけ外しできるくらい。

当方、身長174cm  体重 66kg です。ご参考に。

カメラ使う人にもおすすめの薄さ。

あ、あとプレゼントなどにもいいんじゃないでしょうか。

男女兼用モデルになっています。

いま「ユニセックス」ってキーボードで打って変換したら「男女兼用」になってびっくりしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください