Amazonでお得に買い物する方法

ソフトスーツケースを買うと幸せな気持ちになるからもっと広まれ

hideo wakamatsu fly2のスーツケース

旅行に行く時に使うスーツケース。

日本ではハードタイプ(固いやつ)が主流ですが、世界的にはソフトタイプが主流みたい。

カナダに来る前に買ったソフトスーツケースが最高だったから紹介します。

選ばれたのはHIDEO WAKAMATSU FLY2でした

HIDEO WAKAMATSU という日本人デザイナーのブランドのスーツケースを買いました。

グッドデザイン賞を20個以上貰っているすごい人。

色も色々

hideo wakamatsu fly2のスーツケース

カラーも色々ありますが、僕はブラックにしました。

黒と赤っていい組み合わせですよね。

ソフトスーツケースのメリット

ハードタイプに比べて、ソフトタイプを推す理由。

軽い

これが1番の理由。

ソフトスーツケースは容量80Lだと、3kgくらいのものが多いです。

同じ容量でハードスーツケースだと、5kg以上が普通。

荷物を入れる前から重たいのは嫌。

安い

基本的にハードタイプと比べてソフトタイプのほうが1~2万円ほど安いです。

高くてその分高機能なら問題ありませんが、安い上高機能なのはソフトタイプだとは。

恐ろしい。

柔軟性がある

生地が柔らかめなので、多少荷物を詰め込んでも入ります。

柔軟なことはいいこと。

また、生地が柔らかいおかげでスーツケースが壊れる可能性が低いです。

固いものと固いものがぶつかると壊れちゃう。

荷物の収納しやすさが圧倒的

hideo wakamatsu fly2のスーツケースを開いたところ

ハードタイプとの大きな違いは、スーツケースを開いた時に両開きにならないところ。

片方に荷物を詰めていくだけなので、スペースを有効活用することができます。

空港や電車のなかで荷物を開かないといけなくなった時も、場所をとらないので安心。

ポケットが嬉しい

hideo wakamatsu fly2のスーツケースを内収納

hideo wakamatsu fly2のスーツケースの外収納

蓋の裏の部分や、スーツケースの外側にもポケットがついています。

待ち時間に読みたい本をいれるのに便利。

もちろん鍵付き

hideo wakamatsu fly2のスーツケースのTSA

安心安全の「TSAロック」もしっかり付いています。

勝手に開けられる心配もなし。

ソフトスーツケースのデメリット

デメリットが1点だけ。

防水が充分ではない

まだ僕が体験したことはありませんが、突然のスコールなど大雨が降った時は心配です。

一応撥水加工などで防水していることがほとんどですが、ハードタイプに比べるとやや不安。

といっても雨降った時はタクシー使うから問題ないのは問題ない。

本当にソフトスーツケースがおすすめ

僕も前はハードスーツケースを使っていたんですが、初めてソフトスーツケースを使った時は本当に衝撃でした。

軽いし便利。

その結果、嫁さんと2個持ちになりました。

全くおなじなの笑う。

hideo wakamatsu fly2のスーツケース

巷では、サムソナイトのソフトスーツケースも人気みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください