表では言えない話と毎日更新日記はこちら

ブログを始める理由と自己紹介

我が肺は2個である

初めまして、我が肺(@u_throw)です。

 

「我が肺は2個である。」というブログ名は、お察しのとおり夏目漱石著「吾輩は猫である」をもじってつけたものです。

 

小学校のころ国語の授業で「吾輩は猫である」の2段落までを丸暗記し、みんなの前で復唱したところ拍手をあびたという人生でも数少ない成功体験をした思い出がいつまでたっても忘れられないまま大人になりました。

そんなこともあってのブログ名。

 

実はこのブログ名を思いついてネットで検索してみると、ネット大喜利かなにかで取り上げられていたのでパクリと思われるか不安になったんですが、僕の成功体験のほうが先なので遠慮なく採用しています。

「我が肺は2個である」で検索して一番上に表示されたほうが勝ちということで。

 

僕にとってブログといえば、高校時代にガラケーで楽しそうに更新していた「DECOLOG」以来(完全に死語)

幼い文章と、どこが笑いのポイントなのかがわからないなぞ投稿ばかりのブログを、大学時代に発見しあわてて削除したのも思い出です。

 

そんな僕が何を思い立ったのか、1からブログを作成しました(この記事を書き始めるのに早6時間)

完全にお門違いの領域に踏み込んだ感は否めないですが、僕がブログを始めることにした理由を書きたいと思います。

インプットしかしてない

「インスタ映えが全て!」

という声も聞こえてくる近年、SNSや書物を通じてたくさんの情報に簡単に触れることができるようになりました。

知的好奇心はそこそこあると勘違いしている僕は、普段から情報をシャワーのように浴びることを意識しているんですが、アウトプットする機会も少なく消化不良な点が多々あり。

ならば半強制的に発信する場を設けようという単純すぎる思考により、今回ブログを作成するにいたりました。

 

何かを発信するとなると

  1. インプット
  2. 自分で咀嚼
  3. アウトプット

といった流れになると思ってます。

インプットや考えることは割と好きなんですが、アウトプットいたっては全くしていないのが現状です。

 

コピーライターである佐々木圭一さんの著書伝え方が9割を読んで深く反省の念を抱くも、例に漏れずインプットしたっきり。

 

情報得ただけで満足してるやん、とついに自覚しました。

そんな現状がブログを書くことで少しでも克服できればいいなと思ってます。

周りの人に質問を投げかけられる機会が増えている

僕の仕事や趣味について周りの人に質問されて答える機会がふえてきました。

(健康・ダイエット・投資・一眼レフについて…etc)

 

また、結婚式などで知り合った人に、自分は理学療法士と職業を答えると

「ダイエットってどうすればいい?」

「簡単に筋肉つける方法は?」

などの質問がほとんど。

 

このように似たような質問を投げかけられることが多かったのでこれらをブログに書いておこうと。

質問されることで自分がちゃんと理解できていないところに気がつくので、引き続き質問は大歓迎です。

過去もたまには振り返るべき

僕はもともと過去を振り返るのが苦手なんですが(過去のクセがすごい)

今まで生きてきたなかで過去に学んでおけばよかったと感じることがよくあります

 

そこでこれから先の人生の役に立てばと、現時点での僕の思考力や文章力を形に残しておきたいなと思いました。

いつかの「DECOLOG」のように、恥ずかしくて削除したくなる未来もうっすら見えますが…

お金が増えるにこしたことはない

きれいごとをつらつらと書きましたが、やっぱりお金は欲しいです。

  • 2000万円の時計を買ってみた
  • 一等地のマンションを一括で買ってみた
  • ルンバとルンバを戦わせてみた

とかふざけた内容で記事が書いてみたい。

 

あと、ずっと寝てたい。

なんかいいことありそう

思考力にしろ文章力にしろ経済力にしろブログを続けることでなんかいい事あるだろ、ぐらいの感覚で続けていきます。

 

とりあえずの目標は、2017年の11月中にGoogle AdSense(広告掲載許可的なやつ)の審査に受かりたい。

今後共よろしくおねがいします。

 

追記 11月5日に無事Google AdSenseの審査通過しました(やったね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください