Amazonでお得に買い物する方法

1番儲かる確率の高いギャンブルはなにか考える

僕はあまりギャンブルをしないのですが、勝てる確率の高いギャンブルを知っておきたいと思いまして。

いろいろ調べていると結構おもしろかったので紹介しますね。

日本で認められている公営ギャンブル

ギャンブル、といっても、野球賭博などで逮捕されている人がいるように、公的に認められているものとそうでないものが。

  • 競輪
  • 競馬
  • 競艇
  • オートレース

この4つのみ、『日本で認められているギャンブル=公営ギャンブル』です。

また、宝くじやスクラッチも、厳密に言えばギャンブルではなく、国が認めている遊びになります。

ではパチンコは違法なのか?と思う方もいるでしょう。

実は、パチンコはゲームの一種でゲームで得た景品をたまたま近くにあった質屋(古物商)で買い取ってもらうという建前。

よってパチンコはギャンブルではない、というのが正しいです。

限りなく黒に近いグレーですねって打とうとしたら、限りなく透明に近いブルーって予測変換に表示されて僕の心はキレイになりました。

ギャンブルの還元率とは?

ギャンブルの勝ちやすさを比較するためには還元率が重要になってきます。

また、ギャンブルには必ず胴元が存在するということは忘れてはいけません。

パチンコで言えば「パチンコ屋」が胴元ですね。

例えば、集まったお金の中から1万円を胴元が取り、残りの9万円が配当金になる、というギャンブルであれば還元率は90%です。

1回1万円の賭けを10人で行い、当選者が10万円もらえる、というギャンブルは基本的に存在しません。

これだと還元率100%ですね。

まとめると、還元率が高ければ胴元の取り分は少ないということなので、比較的勝ちやすいギャンブルということ。

色々なギャンブルを比較

では、各ギャンブルの還元率を比較していきます。

ここではパチンコや宝くじもギャンブルとして扱います。

  1. カジノ        95%
  2. パチンコ       80%
  3. 競馬・競艇・競輪   75%
  4. 宝くじ        45%

宝くじ is ひどい。

夢を買おうと言いながら半分以上を地方自治体が取っている。

残酷な話ですが、これが現状です。(10%でいいからほしい)

還元率が一番高いカジノも、まだ日本では認可されていないため、日本で最も還元率が高いギャンブルはパチンコということがわかります。

まとめ

日本で1番勝てる可能性が高いギャンブルはパチンコ、ということがわかりました。

しかし、還元率が100%を超えるギャンブルは存在しません

ということは、やればやるだけ負けるようにできているんですね。

ビギナーズラックで儲けたら、そこから二度とやらない、というのが賢い選択ではあります。

お金のことだけを考えるのであれば、

ギャンブルはできるだけしないことを心がけましょう。

そんなことより今年の有馬記念が楽しみですね。

ガソリン 【投資法に学ぶ】ガソリンを安く入れる方法 悪意溢れる理由でポーカーを本格的に始めたぞ

2 COMMENTS

我が肺

中毒性がありますからね〜
パチンコこそ、統計学的に考えると安定して負けるのでお気をつけて(gkbr)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください