表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【海外ドラマ】洋画好きが選ぶおすすめ3選。

こんにちわ、ブログ主の嫁(@_5720731)です。

私は、映画が大好きなのですが、海外ドラマもよく観ます。

海外ドラマ一本あたり大体45分と平日の仕事終わりに観るのには丁度いいですよね。しかし、どれから観て良いのかわからない・・・という方もいるはず。今回は、観始めたら止まらないであろう海外ドラマのおすすめを紹介していきたいと思います。

『プリズン・ブレイク』

あらすじ

本作の主人公は、副大統領を殺害した罪で投獄された兄リンカーンを救うため、自ら罪を犯して兄と同じ刑務所に入った弟マイケル。彼は上半身に脱獄プランをタトゥーに刻み、天才的な頭脳を駆使して自由の身になるべく壮大な計画を実行に移していく。

日本でも割と有名な海外ドラマです。『脱獄』がテーマで、撮影された場所は本当の刑務所です。数々の賞を獲得していることもあり、専門家からも評価の高い作品です。

そして、主人公のウェントワース・ミラーがかっこよすぎて、惚れてしまうこと間違いなし。

『ゲーム・オブ・スローンズ』

ジョージ・R・R・マーティンの小説『氷と炎の歌』を原作としたファンタジーアクションドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2008年から2019年に渡って放送され世界中で熱狂的なファンを獲得しました。

あらすじ
スローンとは「王座」という意味であり、まさに「ゲーム・オブ・スローンズ」というタイトルどおりのことが勃発し、王座を取り合う物語が展開していきます。ファンタジーな世界観でありながらも、内容は政治や人間ドラマなどもあり、誰もが面白いと思うようなボリューム満点の作品です。

とにかく主人公が多くて覚えるのが大変ですが、しっかりと練られたストーリーと散りばめられた伏線の数々で、一切飽きることなく一気に観てしまいます。

気になる制作費は1話6億円以上だそうです(衝撃)

シーズン8まであるので観終わるまで、かなり時間がかかりますが、オススメです。

『ウォーキング・デッド』

あらすじ
突如ゾンビとなった人間と生存者との生死を懸けた壮絶な闘いを描く。全世界を虜にした大ヒットノンストップ・サバイバル・スリラー。生き残るのは一体誰なのか?

原作はアメリカン・コミックのベストセラー“The Walking Dead”、2010年から現在もなお続いているドラマです(2019年現在シーズン10)監督は有名な映画「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボンです。

ただのゾンビ映画ではなく、人間味溢れるストーリーの展開があり、終始ドキドキハラハラで、たまに涙が止まらない場面もあって感情が大渋滞します。

まとめ

海外ドラマの沼にハマったら、何時間も観続けてしまうほど面白いです。

もし、観るとしたら、作品数が豊富なHuluNetflixU-NEXTに契約すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください