表では言えない話と毎日更新日記はこちら

SONYの一眼レフカメラ「ILCE-7RM3」のソフトウェアアップデート実践

sony一眼レフカメラのソフトウェア・アップデート

愛するSONYさんからメールが来ました。

アップデートのお知らせ。

Sonyからソフトウェア・アップデートのお知らせメール

これはやらねば。

現在のバージョン確認

去年の9月に買ったカメラですが、そういえば一度もアップデートしたことがなかったです。

現在のバージョンを確認してみましょう。

[メニュー]→[セットアップ]→[7]→[バージョン表示]

で確認できます。

ちなみに僕の今現在のバージョンはこれでした。

sony一眼レフカメラのバージョン確認

ひどい。

今回提供されたバージョンは「3.01」なので、かなり古いバージョンで今まで使っていました。

泣きたい。

さっそくアップデート

大慌てでアップデートします。

アップデートの方法は、

  1. 届いたメールのURLをクリックしてサイトに行く
  2. sonyのサイトで新しいソフトウェアをパソコンにインストール。
  3. カメラとパソコンをUSBで繋ぐ
  4. カメラ本体をアップデートする。

という流れになるみたい。

メールが来てない人はSONYのサイトにアクセスしましょう。

sony一眼レフカメラのソフトウェア・アップデート

手順通りに進めれば簡単にできました。

やりながら「注意しないとなー。」と感じた点が3つ。

  • カメラの充電はMAX推奨
  • アップデートするときはメモリーカードは抜いておく
  • カメラのUSB接続設定をマスストレージにしておく

これだけ気をつけておけば、変な失敗はなさそう。

あと思っていたよりアップデートに時間がかかる(15分くらい)ので、時間に余裕があるときにやろう。

sony一眼レフカメラのソフトウェア・アップデート

待ち時間にお味噌汁食べてたらあっという間だった。

無事にアップデート完了。

sony一眼レフカメラのバージョン確認

今回のソフトウェアアップデートで変わったこと

Ver. 3.01公開日:2019-05-16
※常に最適な機能・性能をご使用頂くため、最新のソフトウェアをご利用ください

動作安定性の向上

Ver. 3.00公開日:2019-04-11
アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

リアルタイム瞳AFの動物対応
人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくはサポートサイトを御覧ください。

リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しやAF-ONボタンに対応
インターバル撮影機能の追加
ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
操作性改善
カスタムキーに割り当てできる機能に”MENU”を追加
FnボタンによるMENUタブの操作
その他の動作安定性向上

Ver. 2.10公開日:2018-12-18
繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象を修正しました
この動作停止に伴い、画像を管理しているファイルに異常が発生し、カメラ本体上で画像が表示されなくなる場合がありました。動作停止時に書き込み中だったデータを除き、メモリーカード内の撮影データが壊れたり、削除されたりすることはありません。

オートレビュー機能を使用中に撮影を行うと、まれに操作を受け付けなくなる事象を修正しました
他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応

Ver. 2.00公開日:2018-10-10
アップデートされた機能の使い方はヘルプガイドを御覧ください

(1) SEL400F28GMおよびSEL24F14GMへの対応

手ブレ補正性能の最適化及び手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応
SEL400F28GMのみ

[ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加
SEL400F28GMのファンクションリングの機能として[パワーフォーカス]に加えて[APS-C S35/フルサイズ切替]機能の割り当てが可能になります。

[AF時の絞り駆動]設定メニューの追加。
SEL400F28GMまたはSEL24F14GM装着時、 [AF時の絞り駆動]を[サイレント優先]に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制されます。静音性が求められる場でのご使用に有効です。このモードに設定すると、ピント合わせの速度が低下する場合があります。

(2) 機能追加

[カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
LA-EA3装着時にすべてのフォーカスエリアに対応
選択可能なフォーカスエリアとして[ゾーン]・[拡張フレキシブルスポット]・[ロックオンAF] を追加します。

(3) 性能改善・動作安定性向上

RAW対応(階調再現性の向上)
RAW現像を行うためにはImaging Edgeの最新版へアップデートが必要です。

フリッカ光源下での調光安定性向上
連写グループ表示時の管理機能向上
その他

ああ、めっちゃ変わったこと多い。

なぜもっと早く気づかなかった自分。

レンズのアップデートは大丈夫だった

sony一眼レフカメラレンズのソフトウェア・アップデート

ついでに持ってるレンズのバージョンを調べたけど、こっちは最新版でした。

良かった。

まとめ

  • カメラは買った時にすぐバージョンを確認するべきと学んだ
  • 動作が重たいのメモリーカードのせいと思ってたけどこれも原因だったっぽい
  • お味噌汁美味しい
我が肺 カメラ機材 紹介 僕がいつも写真撮るのに使ってる機材を全部晒す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください