表では言えない話と毎日更新日記はこちら

名前からして怖い「ダークモード」実はとっても良いやつ

スマホやパソコンの「ダークモード」

名前はなんか悪いやつっぽいけど、便利で使える良いやつなのでみんな使おう。

ダークモードとは

ウェブサイトやスマホのアプリでは、白い背景に黒い文字で表示されていることが多いです。

このサイトもそうですが。

これを逆転して、黒い背景に白い文字で表示しよう。

という機能がダークモードです。

「ナイトモード」とも呼ばれます。

例えば

最近色々なアプリで実装されてきました。

Twitter

Twitterの画面
Twitterのダークモード

YouTube

YouTubeの画面

YouTubeのダークモード

Facebook Messenger

Facebook Messengerの画面
Facebook Messengerのダークモード

ダークモードのメリット

ダークモードにすると実は良いことだらけ。

目が疲れにくくなる

白い背景だと、強い光を感じ目の疲労が溜まりやすくなります。

そこで背景を黒にすることで目の負担を減らそうぜ、ということ。

特に夜暗いところでスマホを見るときに、大きな効果を発揮します。

車のナビも、ライトを点灯したらダークモードになりますよね。

夜電気を消したままベッドの中でYouTubeを観る人は、めちゃくちゃ目に負担がかかっているので是非ダークモードにしてみてください。

バッテリーの持ちが良くなる

白い光をガンガン発光しているのに比べ、黒い範囲が多いダークモードでは充電の持ちが大きく変わるみたい。

YouTubeをダークモードにするだけで最大60%のバッテリー節約になったという実験結果もありました。

尊い。

スマホ画面の劣化を防ぐことができる

スマホ画面に有機ELという素材が使われていた場合、光の関係で少しずつ劣化していきます。

その劣化具合を遅らせることができるのもダークモードの特徴。

これからどんどん実装されてくるはず

まだダークモードに対応しているアプリは少ないですが、ダークモードにはメリットがたくさんあるため、これからどんどん増えてくると言われています。

よく使うアプリはダークモードに設定して、自分の目やスマホに優しく活用しよう。

技術の進歩に感謝。

まとめ

  • スマホを触る時間が長い人ほど効果的
  • パソコンでも設定できるソフトがあるのでチェックしよう
  • だいたい設定画面のどこかにダークモードがあるはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください