表では言えない話と毎日更新日記はこちら

Apple Watchに「Yahoo天気」を常時表示させる方法

ヤフー天気をApple Watchに表示

Apple純正の天気アプリって精度低いですよね。

なので「Yahoo天気」を利用する人が多いと思うんですが、これをApple Watchに表示させるには少し工夫が必要でした。

 

ってことで、備忘録的にまとめます。

iPhoneとApple Watch両方に「Yahoo天気」アプリをインストール

これはできないときは、とりあえず再起動してみてください。

「メニュー → Apple watch設定で表示地点を入れて下さい」と表示される

iPhoneのアプリの「メニュー」→「アプリの設定」→「Apple Watch設定」で、天気を表示させたい地点を登録すれば解決します。

今の所、現在地をApple Watchで表示させることはできないみたい。

コンプリケーションに表示されない

これが罠。

実は、Apple Watch文字盤の種類によって、Yahoo天気が使えるものと使えないものがあります。

で、使えるものは「ユーティリティ(Utility)」という文字盤。

Apple Watchのユーティリティ画面

この下の部分になら、Yahoo天気を常時登録することができます。

表示は「Yahoo天気」ではなく、「天気」なので注意。

これ以外の文字盤だと、コンプリケーションを選ぶ際に表示されません。

まとめ

ということで、Yahoo天気を常時Apple Watchに表示されるには、文字盤が限定されます。

それでも良い人は、ぜひ登録してみてください。

ワンタップで雨雲レーダーも見れるので、かなり便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください