表では言えない話と毎日更新日記はこちら

イギリスのガトウィック空港に空港泊するときの注意点。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、現在ヨーロッパを旦那さんと共に周遊中です。イギリスの記事は2本目です。

イギリス・ロンドンでコスパの良いフィッシュアンドチップスを発見。

ロンドンの空港「ガトウィック空港」

ロンドンで一番有名で大きな空港は「ヒースロー空港」ですが、今回私達が利用したのはイギリスで2番目に大きな空港である「ガトウィック空港」です。

セントパンクラス駅から空港へのアクセス

セントパンクラス駅は、結構大きな駅で飲食店から雑貨屋さん等、いろいろなお店がありました。

テムズリンク鉄道

駅から空港へのチケットを予めネットで予約していたので二人で19ポンドでした。テムズ・リンク鉄道概要を貼り付けておきますので、空港に行く時間が決まっていたら先に予約しておくのをおすすめします。

公式HP: https://www.thameslinkrailway.com

空港内

到着ロビーはこんな感じ。ある程度お店はあるけど、少なめな印象。

荷物預かり所

スーツケースや荷物を預かってくれるお店もありました。日本以外の国には、テロ対策でロッカーの設置がないので利用したい場合はこのようなお店に預ける形になります。

ATM

ATMも両替所もありました(かなりレートは悪いです)

空港泊

寝床探し

寝るにふさわしい場所がかなり少ない!!!!と言うか、ほぼありません(泣)

しかし・・・2名限定でソファで寝れる場所があります。2階にある「Cafe Nero(カフェ ネロ)」にあります。私達が行った時には既に先着がいましたが。

寝床決定

この椅子。座り心地最悪。

鉄の手すりにより掛かると痛い・・・勿論一睡もできませんでした。

床で寝ている人もいましたが、抵抗があって出来ず。

充電スペース

2階には充電できる場所が何箇所かありました。

USB充電も出来るスペースがあります。コンセントが埋まることは無かったので、心配無用です。

Wi-Fi

ガトウィック空港のWi-Fiは繋がりも良く、切れることは無かったので良かったです。

安眠グッズ

こういう時に少しでもリラックスできるものがあるといいですね。

休息時間、友人からもらって試しましたが、とっても気持ち良いのでたくさん歩く旅行に持っていくのオススメです。

トイレ

改装したばかりなのか、ロンドンにしてはかなり綺麗でした。

チェックイン&保安検査

保安検査の液体チェックが厳しかったです。ジップロックに入れてなかったら注意されました。

チェックイン後はお店も沢山あって活気づいていました。スタバで朝ごはんを摂ってゲートへいきました。

最後に

小さめの空港なので、設備も最小限でした。寝るスペースやくつろげる場所がほぼ無かったので、今までで一番つらい空港泊でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください