表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【NY旅行】本場で大人気のハンバーガーを食べに行ってきた。

アメリカの食べ物と言えば・・・?と聞かれたら、多くの人はハンバーガーと答えるのではないでしょうか。

ハリウッド映画には必ずと言っていいほど出てきますよね。そんなアメリカのボリュームたっぷりハンバーガー、ぜひ一度は本場で食べてみたいと思いリサーチして行ってきました。

Five Napkin Burger(ファイブナプキンバーガー)

「ニューヨーク ハンバーガー」と検索すると、必ずランキングに出てくるお店で、アメリカの有名ポータルサイトAOLが選んだ各州のベスト・バーガーではニューヨーク州の第1位を獲得しています。

名前の由来
肉汁たっぷりのジューシーなハンバーガーなのでナプキンが5枚は必要、という意味。

私達がお店に行った時間が14時だったのもあり、全然混んでおらず、すんなり入店することができました。※12:00〜13:00のランチタイムは行列ができる時もあるそうです。

お通し

着席するとメニューが配られ、注文する前に水とお通しが来ました。

お通しのピクルス(でかっ)酸味が効いてて美味しい。

注文した食べ物の紹介

一人一個バーガーを注文しました。また、注文時に焼き加減も聞かれました。

バーガーにはフライドポテト(フレンチフライ)は付いてこないので、みんなでシェアできるサイドメニューもいくつか頼みました。

こちらのチーズバーガーは14.50ドルでした。

チーズバーガーは食べると以外にすぐお腹いっぱいになって、半分は味をテーブルに置いてあるケチャップで変えて食べました。

良い食べっぷりは私の弟です。

お店の看板メニューの5 Napkin Burger17.50ドル。10オンス(約300グラム)のパテがとっても大きくて、いかにも肉汁たっぷりですよといわんばかりです。

久しぶりにオニオンリング食べました。10ドル

甘めのポテトフライで、7.5ドル

普通のポテトフライが食べたい方はCrinkle Cut Friesを頼みましょう。

メニュー

ブランチ用のメニューもありました。

公式サイトでは、写真付きのメニューがあるので、時間がある場合は下調べしておくと良いと思います。

その他諸々の紹介

テラス席

夏くらいの時期にはテラス席もいいな、と思いました。私達の行った5月はとっても寒くて無理でした。

地元のおじちゃんは寒さ大丈夫なのかな?(笑)

地図や予約方法

予約はGoogle Mapのアプリでで出来るみたいです。並びたくない方は利用しましょう。

まとめ

ちょっとお値段高めな「5 Napkin Burger」ですが、本場のハンバーガーを体験するお店としては大変満足でした。是非行ってみて下さい。

【NY旅行】超おすすめ!カッツ・デリカテッセンのパストラミサンドイッチ。 タイムズスクエアで令和カウントダウンという儀式 トランプタワー カナダからアメリカに行く時はいつもより早めに空港に行かないと死ぬ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください