表では言えない話と毎日更新日記はこちら

カナダでジムに通おう!格安のおすすめジム Fit4Lessに入会した

カナダ トロント ジム 安い

カナダに住んでいる人、ほとんどジムに通ってる…?

という疑問が浮かぶくらい、みんなジムのバッグ持って行動してます。

僕も運動不足を恐れてジムに入会してきました。

カナダのジム事情

カナダの冬は寒い。

すごい当たり前のこと言いましたね。

何も食べないとお腹が空く、くらい当たり前のことをドヤ顔で言いました。

ごめんなさい。

 

カナダの冬は寒くて雪が積もっているから、なかなか運動できないんですよね。

なのでカナダの人はジムに通っている率が高い。

朝の7時にジムに向かっている人も結構見かけます。

仕事前に行っているんでしょう。

それに加えて、やはり日本食と比べるとカロリーが高い食べ物が多いので体型維持のためにもジムに通うのがおすすめですね。

選んだのはFit4Lessでした

カナダにも色々な種類のジムがありどこに通うか考えた結果、Fit4Lessに入会することに決めました。

決め手となったのはなんといっても安さです。

Fit4Lessには、Black Card4Less Cardという2種類のメンバーシップがあります。

が、どっちにしても安すぎませんか…?

4Less Cardはなんと2週間で$4.99、一ヶ月で約$10と格安。

日本円で月1000円未満のジムって考えたら凄い。

Black Cardの特徴

2種類のメンバーシップ、具体的に何が違うのか。

少し料金が高いBlack Cardは、

  • Fit4Less全店舗に行ける
  • 1年契約にすると入会金が無料
  • 友達や家族とメンバーシップをシェアできる
  • マッサージチェアとウォーターベッドが使い放題
  • トレーナーに教えてもらえる
  • Tシャツとバッグがもらえる
  • ジムで売っている飲み物が半額で買える

というのが特徴。

僕は嫁さんと一緒にジムに行けるのと、入会金が無料というメリットをとってBlack Cardに申し込みました。

登録方法

Fit4Lessに登録する方法は、

  • ネットで登録する
  • 店舗で登録する

の2つ。

僕はネットで登録したのでその方法を紹介します。

ネットでの登録方法

STEP.1
ホームページにアクセス
STEP.2
店舗を選択
最寄りのFit4Less店舗を選択します。4Less Cardのメンバーシップを選ぶ方は、ここで選んだ店舗しか利用できないので注意しましょう。
STEP.3
メンバーシップを選択
Black Card4Less Cardのどちらかを選びます。
STEP.4
個人情報の入力
名前やクレジットカードなどの個人情報を入力します。
STEP.5
完了!
登録が完了すると受付番号が書かれたメールが届きます。

店舗にキーを貰いに行く

メールを受け取った後は、登録した店舗にキーを貰いに行きましょう。

この時、写真付きのIDが必須です。

パスポートを持っていきましょう。

 

僕の家の近くのFit4Lessは建物の地下にありました。

カナダ ジム 安い

看板に無料お試し体験を丸一日している日が掲載されていますね。

この日に体験してみて決めるのもいいかもしれません。

カナダ ジム 安い

入り口はこんな感じ。

柱に付いている機械にキーを当てると入れるようになっています。

初めてきた時は入れないので、スタッフを呼びましょう。

カナダ ジム 安い

紫色で囲われたインターホンを押すと、スタッフがドアを開けてくれます。

カナダ ジム 安い

この機械から登録することもできるみたい。

体験日に行ってその場で入会もできますね。

 

スタッフにメールに書かれた受付番号を見せるとキーが貰えます。

カナダ ジム 安い

キーはこんな小さいプラスチック製。

裏面にバーコードが印刷されているので、これを入り口の機械にかざして入室します。

 

後は簡単なジムの使い方を説明されますが、適当なのですぐ終わります。

僕はBlack Cardを選んだので、Tシャツとバッグをあげると言われましたがバッグは荷物になるので断りました。

Tシャツも一瞬で寝巻きに採用。

ごめんなさい。

カナダ ジム 安い

ジムの設備を紹介

どんなマシンがあるのか気になる人もいると思うので、少しだけ写真で紹介します。

ただ、Fit4Lessの規約に「写真を取るなら人を写すな」と書いていたので、撮れる範囲での撮影です。

あと店舗によって設備に少し違いがあるのでご了承くださいませ。

 

まずはお気に入りのマットルームから。

カナダ ジム 安い

テレビでカーリングの試合が流れている時は滞在時間が1.5倍になります。

カナダ ジム 安い

この部屋ではよく女の人がヨガっぽいことしてますね。

ヨガマットもいっぱい置いてます。

カナダ ジム 安い

ランニングマシンやバイクなどはかなり豊富です。

カナダ ジム 安い

このバイクは画面と連動していて、坂道になったら重くなったりして楽しい。

カナダ ジム 安い

カナダ ジム 安い

カナダ ジム 安い

ウエイトマシンも豊富です。

みんなちゃんと使った後はアルコールでふきふきしてます。

カナダ ジム 安い

カナダ ジム 安い

フリーウェイトももちろん豊富。

スミスマシンもあるので困ることはありません。

カナダ ジム 安い

もちろんシャワールームや着替え用の個室もあります。

まとめ

正直、この設備で不満な人がよくわかりません。

ほかになにか求めるならプールとか…?

これだけの施設を年間2万円未満で利用できるのはカナダの特徴だと思う。

寝間着も貰えますし。

カナダ トロント ジム カナダでジムに通おうと思った理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください