Amazonでお得に買い物する方法

自転車通勤を4年間続けてみた感想

自転車通勤 チャリ通

僕ね、自転車が好きなの。

上の写真は始めて買ってもらった自転車と僕。

そんなこんなで今回は自転車通勤をして見て感じたことをまとめます。

 

「自転車で通勤してみようかな」

と迷っている人の助けになれば幸いです。

僕の自転車通勤

僕の家からとなり町にある職場まで片道10㎞往復で20㎞

これを自転車で30分近くかけて通っています(*雨の日は除く)

 

あほと言われ続けて早4年。

道中は車も多く、夏は暑いし冬は寒い。

 

それでも僕は自転車通勤・通学をオススメしますよっ

自転車通勤のメリット

僕が感じたチャリ通の良さを5つ紹介しましょう。

1.渋滞なんか関係ない

僕の通る道はそれはそれは車が多いです。

でも自転車だとスイスイ

どれだけ渋滞していても関係ない。

朝の通勤ラッシュにモロかぶりする人にこの快適さを味わってほしい。

 

車で通勤している人がよく言う「朝は5分10分家を出る時間がズレるだけで混み具合が全然違う」

…知りません。

だって関係ないですもんははは

 

また、都会にありがちな特典として「歩車分離式」の信号あるじゃないですか?

同じ方向に進むにしろ歩行者信号と車両の信号が違うタイミングで変わるアレ。

この信号は大当たり!

だって自転車は、歩行者信号か車両信号のどちらかが青なら進めます。

てことでほぼ止まることありません

2.朝から運動できる

これはかなり大きなメリットだと感じています。

朝の眠たい時間にバスや電車で揺られるとどうしても眠くなります僕の場合。

 

帰ってランニングするくらいならまずは自転車に乗ってみては?

3.お金が節約できる

もちろん自転車にはガソリン代も運賃もかかりません。

なのでお金が節約できる。

 

ん?「そんなの交通費で支給されるわ。お前はどんな貧困企業に属してんだ」って?

僕は公共交通機関で申請を出しているので交通費をもらいつつ、自転車で通っています。

もちろん会社にも「天気が良い日は自転車で出勤します」と伝えています。

 

そうしないと雨が降って電車やバスで出勤するとき損しますからねえ

これでOK出してくれる会社ではぜひ活用すべきでしょ

4.無駄な付き合いを避けられる

仕事終わりに「飲み行こう」と声をかけられることもあると思います。

そんな時はひとこと

「ごめんなさい。僕チャリなので」

たったこれだけ

 

それなら仕方ないと観念してくれます。

また、仕事を早く終わらせて帰りやすくなります。

5.交通機関や車を使うより早い(地域によりけり)

これは人それぞれだと思いますが、住んでいる場所によってはバスや電車で通うよりも自転車の方が早かったりします。

車と比較しても距離と混み具合によっては自転車のほうが早いことも。

 

僕の場合は交通機関で行くより自転車の方が倍早く着きます。

自転車通勤のデメリット

そりゃメリットがあればデメリットもありますよっ

1.天気から受ける影響が強い

暑い寒い濡れる

これがみなさんが自転車通勤をためらう一番の理由だと思います。

でもこの中で「暑い」以外はどうにでもなることがわかりました。

冬は寒いですが、自転車をこぎ始めて10分もすれば身体があったまってきます。

厚着していると逆に汗をかくくらいです。

 

雨に濡れるリスクに関しては、天気予報でどうにでもなるはず。

雨が心配な日はバスや電車や車で行けばいいだけです。

2.パンクすることがある

これは自転車あるあるです。

が、極論を言ってしまえば車もパンクしますしエンストすることもあります。

 

どっちにしろある程度時間に余裕をもって家を出ればなにがあっても間に合うので大丈夫です。

自分でパンク修理ができる人は修理キットを持ち歩いても良し、近くの自転車屋さんに行ってもいいしタクシーを拾うもよしです。

実際そんなにパンクしないよ

チャリ通っていいよ!

いかがだったでしょうか?

 

自転車通勤もそんなに悪いものではないと思います。

心配なことやリスクは工夫すればどうにでもなりますしね。

 

僕の場合は、急な雨に備えてロッカーにドライヤーを入れています。

4年間で1回しか使ってませんが

 

朝の渋滞が嫌いな人、満員電車がこりごりな人、ぜひ一度検討して見てくださいっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください