Amazonでお得に買い物する方法

【フィンランド】ロヴァニエミ空港についての情報。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、ヨーロッパを旦那さんと共に周遊しました。今回はフィンランド編です。フィンランドはヨーロッパ周遊旅行の最後の国でもあります。

ロヴァニエミ空港(Rovaniemi Airport)

ロバニエミ市内中心部から約8〜9キロメートル離れています。ロヴァニエミには「サンタ村」や「オーロラ」が観れる場所でもあるので、人気の観光地です。

行き方

空港からロバニエミ市内へのエアポートシャトルバスが運行しています

  • ホテルアーケヌス
  • スカンロヴァニエミ市(Poromiehentieに近いバス停)
  • 北極シティホテル
  • ホテルサンタクロース
  • Hotel Haawe
  • Arctic Light(ヴァルタカツのエアポートバス停留所)
  • スカンディックポーラーホテル (ヴァルタカツのエアポートバス停留所)
  • Hostel Cafe Koti(バルタカトゥのエアポートバス停留所)
  • Sokos Hotel Vaakuna(アロンカトゥのバス停留所)
  • スカンディックポヤンホヴィ(ホテルの入り口)

予約なしで乗車できました。詳しい地図は公式サイトからご確認下さい。

チェックイン

空港に入ると、すぐチェックイン窓口があります。一日のフライト本数が少なめなので、航空会社も少ない。私達はロヴァニエミからヘルシンキへのフライト(フィンランド国内の移動)だったので、フライトの1時間前に到着。

無事にチェックインを済ませ、保安検査へ。

保安検査

保安検査もゲートはひとつのみと、かなり小さめ。人が混んでおらず、すんなり終わりました。

搭乗ゲート

1〜8までしかなく、コンパクト。

カフェは12時オープンでした。

お土産屋さんがチラホラ・・・!

お土産の質も良かったので、空港で思い出の品を買うのもアリ。

イートインスペースも綺麗で使いやすそう。コンセントが近くについている席もあり、パソコンなどの作業ができる便利なスペースもありました。

空港の情報

24時間営業の空港では無いため、空港泊はできませんが、空港付近にはホテルが多数あります。

  • 営業時間 10:30〜4:00
  • 荷物預かりやロッカー 無し
  • ラウンジ 無し

また、すべて英語ですが、空港泊専用のサイト(Sleeping in Airports)で、実際に空港泊をした方のレビューがのっているので参考にしてみて下さい。

まとめ

ごちゃごちゃしておらず、コンパクトで綺麗な空港でした。ヘルシンキまでの飛行機も格安で3000円程度なのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください