表では言えない話と毎日更新日記はこちら

マリメッコ本社の社員食堂がとても素敵な空間だった。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、ヨーロッパを旦那さんと共に周遊しました。今回はフィンランド編です。フィンランドはヨーロッパ周遊旅行の最後の国でもあります。

フィンランド発のブランド「マリメッコ(marimekko)」の本社にアウトレットがあります。今回はそこへ行ってお買い物とランチをしてきました。

marimekko

マリメッコは、1951年にフィンランドで設立した会社です。アメリカ大統領選挙で、ジョン・F・ケネディ候補夫人がマリメッコのドレスを愛用していたことが報道されたことで、アメリカでの知名度が急上昇したそうです。

外観

意外とあっさりした門構え。

マリメッコの食堂【Maritori】

Maritoriは2019年1月末から一時閉店したが、4月にリニュアルオープンされました。

白を基調とした店内は、明るくて開放的でした。

マリメッコづくしの店内

店員さんはウニッコ柄のワンピースで、とってもおしゃれ。

メニュー

メイン料理、スープバー、サラダバー、パンに紅茶とコーヒーは飲み放題。メイン料理は日替わりで、3種類から選べました。また、メイン料理がついているのは13.4ユーロ、ついていないのは11.4ユーロでした。

※お金は先払いでした。

営業時間

・平日10:30~14:00

・土日休み

ビュッフェ形式

海外旅行あるあるなのが、野菜摂取不足。ここで解消できるのは嬉しいですね。

結構、色んな種類がありました。一通り、サラダを取ったらメイン料理のカウンターへ行きます。

メイン料理

メイン料理で何があるか分からなかったので、聞いてみたら丁寧に教えてくれました。

いただきます

メイン料理はスープカレーをチョイスしました。お皿もすべてマリメッコで可愛い。

カレーは日本人も食べやすい味付けでした。

旦那さんのメイン料理は、ほうれん草のキッシュ。こちらもヘルシーで食べやすかったです。

食後のデザート

パンケーキが大量においてありました。ホイップクリームやジャムもおいてありました。紅茶やコーヒーなどの種類も多くて選び放題、飲み放題。

まとめ

口コミに「日本人が多い」というのを目にしていましたが、実際に行ってみるとあちらこちらから日本語が聞こえて来ました。食堂はビュッフェなので、お腹いっぱいになり、幸せな気持ちになりました。ぜひ、フィンランドに行ったらマリメッコの食堂に行ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください