表では言えない話と毎日更新日記はこちら

ヘルシンキからストックホルムまで豪華客船「viking line」で行ってきた。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、ヨーロッパを旦那さんと共に周遊しました。今回の記事は、周遊旅行最後である「フィンランド・スウェーデン旅行編」についてです。

Viking Line

フィンランドの大型フェリー会社。フィンランドやタリンへの移動を主にしています。

予約方法

「ダイレクトフェリーズ」のサイトから一番安い値段のものを選びました。

https://www.directferries.jp/

リンクを貼り付けておくので、参考にしてみてください。

所要時間とお値段

飛行機で行けば約1時間で着くのですが、フェリーだと約18時間かかります。

4人で朝夜2回ずつ食事付きで予約しました。

一人あたり¥13,543でした。

食事付きでこの値段はかなり安いですよね。

フェリー乗り場へ

30分前までに手続きをしないといけないので、時間には余裕を持っていきましょう。

乗船手続き

自分自身でチェックインできる機械もありましたが、窓口の方が早そうだったので窓口へ。パスポートと予約メールを見せ、すんなり終わりました。

いざフェリーへ

フェリーは1〜11階までありました。

乗り込んだあと、とりあえず荷物を置きに、部屋に行きました。

私達は2階の部屋。

こちらがルームキー。食事の時も、このキーを見せたらオッケーです。

お部屋紹介

おー、広いじゃん。と思ったのも束の間。

ベッド出したらスペース全然なくないか・・・?(笑)

ベッドの寝心地は普通でした。

お風呂&トイレ

特に問題なく使えました。

ただ、かなり狭いので壁にもたれなら浴びると楽でした。

洗面所

歯ブラシやドライヤーなどのアメニティがないです。

タオルドライで就寝(次の日髪パッサパサでした)

免税店

化粧品や洋服、お酒や食べ物や飲み物まで種類豊富なお店があります。

ビュッフェ

一番楽しみにしていたビュッフェ。

かなり広いビュッフェ会場でした。

朝ごはん

こちらが朝ごはん。ヨーグルトは、低脂肪や水切りヨーグルトなど数種類用意されていました。

夜ご飯

朝ごはんとは違い、肉料理や魚料理が豊富でした。

デザート

このマカロンがかなり美味しかったです。普通のマカロンより小さいサイズ。

小さく切り分けられたケーキも沢山あって、満足でした。

ビュッフェの感想

朝夜2回ずつビュッフェがあったのですが、1回目と2回目のビュッフェの内容は変化がなかったです。欧米人とは食文化が異なるので、味付けが濃く感じ、2回目は無難に1回目とほとんど変わらない物を食べたので少し飽きちゃいました・・・^^;

でも、お酒もドリンクも飲み放題なので、ゆっくりするには良い場所でした。

まとめ

  • 船酔いしたよ
  • ご飯美味しかったよ
  • スウェーデン楽しんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください