表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【H.I.S】モイモイ号で人生初のオーロラハンティング。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、ヨーロッパを旦那さんと共に周遊しました。今回はフィンランド編です。フィンランドはヨーロッパ周遊旅行の最後の国でもあります。

フィンランド・ロヴァニエミへ

サンタクロース村とオーロラハンティングのために、サンタクロースエクスプレス(寝台列車)に乗り、ヘルシンキからロヴァニエミまで行きました。

モイモイ号「オーロラハンティング」

フィンランドでオーロラが見れる場所として有名なのがラップランド地方。

予約

オーロラの見えるホテルに宿泊するか、HISのツアーに行くか悩んだ末、ツアーにしました。

https://www.his-j.com/Default.aspx

値段

一人あたり¥10,530

ホテルに泊まるよりは、遥かに節約になりますが、時間制限があるのがデメリットですね。

スケジュール

約2時間のオーロラ鑑賞のチャンスがあります。

ツアーの様子

サンタクロースホテルのロビーに集合。その後、バスに乗り移動。

到着後、オーロラが出るまで待つことのできるコタ(ロッジ)へ。

※フィンランドの伝統的なロッジのことを「コタ」というそうです。

コタを貸し出しを夫婦で経営しているそうで、とても優しそうな雰囲気の奥さん。

一人一本ソーセージを焼けるので、レクチャーをしてくださいました。

ソーセージを焼くの巻

ジリジリ・・・

5分もしないうちに焼き上がります。

マスタードとケチャップを塗って実食。美味し〜

その他の軽食

ソーセージの他にも手作りマフィンやジンジャークッキーやスコーンなどの軽食も用意されていました。これを、ひとテーブル5〜6人でシェアします。手作りマフィンがとっても美味しくて感動。ブルーベリーも自分で作った物だそうで。

ドリンク

最初に、奥さん手作りのホットの「ベリージュース」が配られました。これまた美味しい・・・・3杯はおかわりしました。

突如オーロラが・・・

出てませんでした(泣)

一夜だけのチャレンジで観れるとも思っていませんでしたが、淡い期待をしていたのでちょっとショック。小雨で天気も悪かったので、仕方ないです。

場所によって確率も全然違うので、絶対にオーロラが観たいと思う方は、他の国に行ったほうが観れるでしょう。

オーロラ鑑賞する場所は大変広くて真っ暗でした。

ここでオーロラが観れたら綺麗なんだろうな〜という想像はできました(笑)

※奥に見える薄明かりは道路の街灯らしいです。

まとめ

  • 死ぬまでにオーロラ観たい
  • コタ最高だった
  • おやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください