表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【フィンランド】ロヴァニエミ市内でおすすめのパン屋さん。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、ヨーロッパを旦那さんと共に周遊しました。今回はフィンランド編です。フィンランドはヨーロッパ周遊旅行の最後の国でもあります。

サンタ村とオーロラ鑑賞を楽しみ、翌日の昼過ぎに飛行機でヘルシンキに戻りました。その前に、ロヴァニエミ市内で朝食をしたので、そのお店を紹介していきます。

Antinkaapo Konditoria Kahvila

洋菓子が有名で人気なお店。ケーキの他にもパンも種類豊富。

外観

ガラス張りでお洒落な雰囲気。

……..なんて書いてあるんだろう?笑

支払い

クレカ可でした(アメックス、ビザ、マスター)※因みに、フィンランドでは一回も現金を使わず過ごせました。

店内の様子

2〜4人がけのテーブルがいくつかありました。席数は多めなので、席には困ることはなさそうです。

パンの種類

パンはショーウィンドウに並べられており、指差しで注文しました。

サンドイッチ

ハムやチーズが挟んであり、美味しそう。

甘めのパン

さすが洋菓子店。甘めのパンの方が断然種類多め。

ケーキ類

ワンカットのケーキ。口コミでは「ケーキが美味しい」と書かれているのを数件ありました。

キッシュ、カレリアパイ

野菜のキッシュ、フィンランド名物の「カレリアパイ」もありました。

アップルパイ

見たら分かる、美味しい。

シフォンケーキ

ホールケーキ

朝早い時間なのに、ケーキも並んでありました。結構シンプルなデザインケーキ。

コーヒー、紅茶

注文すると、自分で注いで席に持っていくセルフスタイル。クリームやミルク、砂糖も常備されていました。

おかわり自由だったので嬉しいポイント。

注文したもの

私は手前の「キッシュ」と「アップルパイ」を注文しました。

キッシュは野菜がゴロゴロ入っていて味も濃すぎず、薄すぎず丁度良かったです。また、キッシュもアップルパイも温めてくださったので、どちらも美味しくいただくことができました。

お会計

旦那さんと私の二人分の値段。

ふたりともコーヒー付き、パン2つで17.10ユーロ(日本円で2052円)でした。

お店の情報

・営業時間 月〜金 7時30分~17時00分(土曜:8時30分~14時30分)

・定休日 日曜日

・公式サイト http://antinkaapo.fi/

まとめ

美味しい朝ごはんを食べ、まったりした時間を過ごすことが出来ました。店員さんもとても優しい方で好印象でした。ロヴァニエミ市内で朝ごはんを食べるにはとてもオススメの場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください