表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【フィレンツェ】イルビゾンテの本店でお買い物したら激安だった。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、現在ヨーロッパを旦那さんと共に周遊中です。イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、チェコと来て、次の国はイタリアのフィレンツェへ来ました。

イタリアのフィレンツェ発祥ブランド【Il Bisonte

イタリア旅行での一番の楽しみであった「イルビゾンテ本店」へ行ってお買い物してきました。大変安く購入できたので、その様子をお届けしたいと思います。

Il Bisonte

ワニー・ディ・フィリッポ(Wanny Di Filippo)がデザインし、ナチュラルなレザーとバッファローのマークで長年にわたり、多くのファンに愛され続けているイタリア・フィレンツェのレザーブランド「IL BISONTE(イル ビゾンテ)」。

いざ本店へ

入り組んだ道を進むと・・・分かりやすい看板!!!

以前、博多に住んでいたときはデパートの中の店舗だったので、ここまで大きい店舗は初めて。

日本人に人気

ガイドブックにも必ずのっているそうで、私達がお店に入ったときにも日本人のお客さんが数名いました。そのせいか、日本語の話せるスタッフが2名いて、イタリア語で困るということはなかったです。

購入品紹介

ここからは購入した商品を紹介していきます。また、免税でかなりお安く購入できたので、実際にいくらお得だったのかも書き記していきます。

買ったもの①財布

こちらの赤い二つ折りのお財布。ずっと長財布を使用していたのですが、キャッシュレスが進んでいってるし、変えたいと思いまして。

買ったもの②キーホルダー

右の赤のキーホルダーを買いました。

お財布だけでは免税の対象にならなかったので、キーホルダーも追加で購入。

【免税】実際いくらお得だったのか

免税店は、出国する旅行者に対して、商品にかかる税金を免除して販売する小売店をいいます。旅行客には嬉しいサービスです。

免税の流れ

  1. タックスフリーのお店でお買い物
  2. 買ったお店で免税書類を出してもらう
  3. 出国時に空港で免税書類に輸出承認印を押してもらう
  4. 還付金を受け取る

とっても簡単です。

購入額

イタリアでは154.95ユーロ以上のお買い物が対象です。

日本で購入した場合

お財布 ¥27,500 + キーホルダー ¥4,950 = ¥32,450(税込)

ユーロで購入した場合

お財布 €145 + €30 = €175(日本円で¥21,000)

支払った分の22%(革製品の還付率)は返ってくるので、日本円で約4620円戻ってきます。

実質の購入額は、なんと・・・・【¥16,380】

半額です。これは買うしか無いですよね。

おまけ

お店の奥の方にはセール商品が沢山ありました。売れ残り感がありましたが、半額以下で売ってあったので、かなりお得。免税額に達してないときに追加で購入するのもいいと思います。

まとめ

日本で購入するより、はるかに安く手に入れることができてハッピー。イタリアのフィレンツェに行った際は、是非本店でお買い物してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください