表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【大分県佐伯市】大人も子供も川遊びで楽しめる藤河内渓谷。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

最近、コロナの影響でずっと家にいることが多くなりましたね。夏が来たら外で遊べるかな〜?と一人で妄想しています。今回は、旦那さんの故郷である大分県で川遊び出来る場所を紹介していきます。

藤河内渓谷

2018祖母・傾国定公園内に位置する渓谷で、県境の夏木山(1,386m)に源を発し、観音滝を起点に約8km続きます。

行き方

初めて訪れるという方は「第一駐車場」というポイントに車を停めて、ここから沢へ降りていくと良いでしょう。駐車場にピンを立てたので、こちらを参考にしてみてください。

※駐車場10台分しかなく、道も狭いので気をつけてください。

千枚平(せんまいだいら)

駐車場に車を停め、階段をおりていくと「千枚平(せんまいだいら)」があります。ここはスペースも広く傾斜も少ないので、小さなお子様でも安全に水遊びができます。

View this post on Instagram

. . 一応ね、一眼で撮ったけどね スマホで撮ったやつの方が 雰囲気いい感じだったよ(白目)  ちなみにスマホのはこの前のスートリーの。  ————————————– date:2019.08.03 location:大分県 佐伯市 camera:Nikon D750 lens:SIGMA 35mm F1.4 DG HSM ————————————– ‪#oita ‪#大分 #佐伯 #藤河内渓谷 #滝 #nikond750 #light_nikon #nikon_photo  #art_of_japan_ #photo_jpn #nipponpic #IG_PHOS #Rox_Captures #ptk_japan  #daily_photo_jpn #japan_daytime_view #lovers_amazing_group #bestjapanpics #igersjp #deaf_b_j_ #yokaphoto #jp_gallery  #super_japan_channel #vivid_impact  #bestphoto_japan #love_bestjapan  #oitacameraclub

A post shared by aomo-あおも- (@ao___25mo) on

水位は大人の足首くらいです。

少し深めの淵

千枚平(せんまいだいら)の上流、下流には深めの淵や滝があり、沢登りやキャニオニングをしている人がいました。

透き通った水が綺麗。泳いでいて気持ちいい。

川なので、水温が低く最初は寒く感じましたが、だんだんと身体は慣れていきました。足がつかない場所があるので、浮き輪を持っていってよかったです。

キャニオニング体験

小学生も体験できるキャニオニング。

キャニオニングとは
キャニオニングは、アメリカ合衆国ではキャニオニアリングの名で知られ、アウトドアスポーツのトレッキング、クライミング、懸垂下降、カヌー、水泳、飛び込みなどの要素を用いて渓谷の中を目的のポイントまで下って行く活動を行なう。 登山の沢登りとは逆に渓谷を下っていくことを目的とする。

ー出典:Wikipedia

ツアー内容

  • 参加費 8,000円/人
  • 所要時間 4〜5時間
  • 開催時期 GW〜10月
  • 参加可能年齢 10〜60歳

参加したい方はこちらから↓

https://activityjapan.com/publish/plan/186

温泉:藤河内湯~とぴあ

水遊びをして疲れたら、温泉に入ってから帰るのも良し。

車で2〜3分で着きます。

入浴料:大人 430円、小人210円

キャンプ場

また、藤河内渓谷の下流域には、バンガロー8棟とテントサイト、トイレ、炊事棟のみのキャンプ場も併設されています。夏の思い出に大人数や家族で来るのもありですね。

帰りはトトロへ会いに寄り道♪

「ととろ」という地名は実在する地名で、こちらのバス停が造られたそうです。現在は大分バスは通っていませんが、佐伯市のコミュニティバスのみ停車するバス停になっております。

小さなトトロがとっても可愛かったです。

まとめ

水も透き通っていて綺麗だし、ひんやりと涼しくて気持ちよかったです。今年も行けたらいいな、と思っています。ぜひ夏の思い出に佐伯市に遊びに行ってはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください