表では言えない話と毎日更新日記はこちら

ヨーロッパ周遊旅行のルートと交通費について。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、旦那さんと共にヨーロッパを23日間かけて周遊しました。旅行のルートや移動方法、滞在日数などを細かく紹介していきます。

ヨーロッパ周遊のルート

ルートの決め方

インスタグラムなどで行きたい場所を見つけ、グーグルマップでピンをどんどん立てていきます。

※グーグルマップの「マイプレイス」は、お気に入りのスポットをブックマーク感覚で保存できる機能です。その方法がわからない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

https://tokusengai.com/_ct/17245576

  1. グーグルマップで行きたい場所を保存していく
  2. 行く国と都市を決める
  3. 各国の滞在日数を決める
  4. ルートを決める

私達のルート

参考までに・・・私達のルートです。新婚旅行でドイツとオーストリアは行ったので、省きました。

  1. イギリス
  2. フランス(パリ→モンサンミッシェル→パリ)
  3. ベルギー
  4. オランダ
  5. チェコ
  6. イタリア(ミラノ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ピサ→フィレンツェ→ローマ)
  7. デンマーク
  8. フィンランド(ヘルシンキ→ロヴァニエミ→ヘルシンキ)
  9. スウェーデン

以上、9カ国を順に旅しました。フランスとイタリアとフィンランドは2つ以上の都市を回りました。

各国の移動方法と料金

ヨーロッパは陸続きになっているので、基本的に列車が安かったです。※列車は早めに予約すると安く取れます。

イギリスからフランス・パリまで(飛行機)

【ロンドン】女子旅におすすめ本場のアフターヌーンティーのお店。

ユーロスターが通っていますが、トータルを計算すると飛行機の方が安かったので飛行機にしました。

  • ロンドン市内→ガトウィック空港 €19.40
  • ガトウィック空港→パリ €79.98

※料金は二人分です。

フランス・パリからモンサンミッシェルの往復(バスツアー)

モンサンミッシェルはパリから360km離れているので移動に時間がかかります。自力だと列車になりますが、ツアーと比較しても、さほど差はなかったのでツアーを予約しました。

ツアーは「エミトラベル」を使いました。バスに乗っているだけで目的地につくので安心感が違いました。ツアーにして良かったです。また、時間を見つけてエミトラベルの記事も書きたいと思っています。

https://www.emitravel.net/

  • ツアー代(一泊宿泊費込)€480

※料金は二人分です。

フランス・パリからベルギー・ブリュッセルまで(列車)

特急列車であるTHALYS(タリス)を利用しました。Wi-Fiもコンセントもあるし、ふかふかの椅子でかなり乗り心地良かったです。個人的に、新幹線よりタリスが好き。

タリスのチケットはタリス公式サイトで割引購入できます。

  • パリ→ブリュッセル €74.58

※料金は二人分です。

ベルギー・ブリュッセルからオランダ・アムステルダムまで(列車)

またもや特急列車であるTHALYS(タリス)を利用しました。

  • ブリュッセル→アムステルダム €58.00

※料金は二人分です。

オランダ・アムステルダムからチェコ・プラハまで(飛行機)

オランダとチェコの間にはドイツがあるのですが、新婚旅行で行ったことがあるので今回は割愛しました。

  • アムステルダムスキポール空港→プラハ空港 €126.60

※料金は二人分です。

【チェコ】プラハ空港で空港泊したら超絶快適だった話。

チェコ・プラハからイタリア・ミラノまで(飛行機)

チェコとイタリアの間にはオーストリアがありますが、こちらも新婚旅行で行ったので割愛。

ヨーロッパは格安航空(LCC)が沢山あるので、調べると片道3000円くらいでチケットが購入できます。電車と飛行機の値段を比較しながら選びましょう。

  • プラハ→ミラノ 1061.95 CZK (※1CZ=4.28円)

※料金は二人分です。

イタリア国内の移動方法と料金

イタリアは6日間で5都市を回りました。

ミラノからベネチアまで(電車)

高速列車・Italo(イタロ)で移動しました。イタロは、イタリアの5大都市ローマミラノヴェネツィアフィレンツェナポリを結んでいます。レイルヨーロッパの公式サイトで予約できます。

  • ミラノ→ベネチア €39.80

※料金は二人分です。

ベネチアからフィレンツェまで(電車)

こちらも高速列車・Italo(イタロ)で移動しました。

  • ベネチア→フィレンツェ €45.80

※料金は二人分です。

フィレンツェ↔ピサの斜塔(電車)

ピサの斜塔を経由して次の都市に行きたかったのですが、フィレンツェに連泊して日帰りでピサの斜塔に行くのが一番最善策でした。

  • フィレンツェ→ピサの斜塔(ひとり片道)€8.40

ローマから往復でピサの斜塔に行く方法もあります。自分たちの行きたい都市を決めてから順番を決めることをオススメします。

フィレンツェからローマまで(電車)

高速列車・Italo(イタロ)で移動しました。

  • フィレンツェ→ローマ €39.80

※料金は二人分です。

【フィレンツェ】イルビゾンテの本店でお買い物したら激安だった。

イタリア・ローマからデンマーク・コペンハーゲンまで(飛行機)

イタリアからデンマークは距離が離れているので、飛行機で移動しました。

  • ローマ→コペンハーゲン €29.98

※料金は二人分です。

ヨーロッパ(北欧編)

デンマーク・コペンハーゲンからフィンランド・ヘルシンキまで(飛行機)

デンマークからフィンランドまではなかなか安い飛行機がなく、高くついてしまいました。

  • コペンハーゲン→ヘルシンキ €281.38

※料金は二人分です。

フィンランド・ヘルシンキ↔フィンランド・ロヴァニエミ(寝台列車、飛行機)

フィンランドでは行きたい都市が2つあったので、行きは寝台列車のサンタクロース号、帰り(ロヴァニエミ→ヘルシンキ)は飛行機で移動しました。

  • ヘルシンキ→ロヴァニエミ(寝台列車) €139.00
  • ロヴァニエミ→ヘルシンキ(飛行機) ¥4,345

※料金は一人分です。

【H.I.S】モイモイ号で人生初のオーロラハンティング。

フィンランド・ヘルシンキ↔スウェーデン・ストックホルム(船)

ヘルシンキから船を使ってスウェーデンへ往復旅行もしました。

ヘルシンキからストックホルムまで豪華客船「viking line」で行ってきた。
  • ヘルシンキ↔ストックホルム ¥13,543

※上記は、一人あたりの往復のフェリー代、4回の食事付きの金額です。

フィンランド・ヘルシンキから鹿児島まで(飛行機)

最後は私の故郷である鹿児島に帰国。

  • ヘルシンキ→鹿児島 ¥67,631

※料金は一人分です。

ヨーロッパ周遊にかかった交通費の合計

合計すると、1人当たり139,713円でした。

観光中に使ったタクシーやバス代などは含めていませんのでご了承ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?ツアーで回るよりは遥かにコスト削減になります。ただ、事前予約が面倒くさいので根性が必要です。ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください