表では言えない話と毎日更新日記はこちら

カナダの銀行口座はBMO、君に決めたっ

カナダ 銀行 BMO

カナダに移住する、ワーホリや留学で滞在する、そんな時に必須なのが銀行口座です。

これが無いとお給料がもらえない。

カナダには大きな銀行が5つあるようで、どの銀行にするか迷った結果、BMO(Bank of Montreal)で口座開設しました。

BMOを選んだ理由と、具体的な開設方法を紹介します。

カナダで銀行を選ぶ基準

カナダで銀行口座を作る時に基準にしたい項目は、

  • 口座維持費がどのくらいか
  • ATM手数料の有無
  • キャンペーンの有無

口座維持費について

カナダで銀行口座を持つ時、基本的に口座維持費がかかります。

毎月口座を持っているだけでお金がかかるということ。

日本では馴染みのない口座維持費ですが、これはできるだけ抑えたい費用ですね。

ATM手数料について

これは日本でもお馴染み、ATM手数料。

日本では時間帯で手数料の金額が変わることが多いですが、カナダでは時間は関係ないみたい。

これもできるだけかけたくない費用。

キャンペーンについて

カナダでは結構な頻度で、銀行口座開設キャンペーンをしています。

今口座を作ると$100プレゼント!的な。

できることなら欲しい。

僕がBMOを選んだ理由

数ある銀行の中からBMOの「Performance Plan」を選びました。

カナダ 銀行 BMO

ネットや現地の人に聞いたりと、入念に調べた結果です。

5つの銀行をしっかり比較されていたこのサイトでもBMOがおすすめされていました。

口座維持費が無料

本来「Performance Plan」は、$14.95の口座維持費がかかりますがこれが無料になる条件が。

  • 口座に$4000以上を維持
  • ビザの期限が1年近くある

このどちらかを満たしていれば口座維持費が無料になります。

ワーホリや留学でカナダに来るひとは、すぐBMOで口座開設をするのがおすすめです。

ATM手数料が無料

ATM手数料も無制限で無料です。

BMO以外のATMの場合は、月1回まで無料。

BMOの店舗はいたるところにあるので安心です。

$100プレゼント

僕が口座を作ったタイミングでは、期間内にお金を入金すれば$100貰えるキャンペーンをしていました。

口座維持費も開設費も無料でなおかつお金貰える。

嬉しい。

残高管理が簡単

BMOのアプリをインストールすれば、残高管理がひと目でできます。

デビットカードを使っても数分でアプリに反映されるので家計簿代わりにもなるのがいいですね。

BMOアプリの使用履歴画面

BMOで口座を開設する方法

ではさっそく口座の作り方を紹介。

ネットで予約をする

急に店舗に行ってもいいのですが、どのくらい待たされるかわかりません。

ということで予約をしましょう。

近くの店舗を検索して「Book an appointment」で日時を指定しましょう。

参考 BMO店舗検索BMO.com

店舗に行く

カナダ 銀行 BMO

指定した日時に店舗に行きましょう。

  • ビザ
  • SINナンバー
  • パスポート
  • 日本のマイナンバー

を準備していきましょう。

忘れてしまっても後でメールで送れば問題ないみたい。

窓口で予約していたことを伝えると、個室に連れて行かれます。

あまり難しいイベントは発生しません。

  • Performance Planがいいと伝える
  • クレジットカードを勧められるのでこれはお好みで
  • 銀行員と一緒にオンラインバンクにログイン
  • デビットカードの暗証番号を決める

こんな感じ。

クレジットカードは還元率高かったのでお願いしました。

始めの3ヶ月は5%のキャッシュバック。

熱いですね。

審査に受かるかどうかはわかりません。

まとめ

  • 英語びびってたけど意外と簡単に口座開設できる
  • 手数料1年間無料のBMOがおすすめ
  • チャンスが有ればキャンペーンを利用しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください