Amazonでお得に買い物する方法

【イタリア】ヴェネチアでの優雅な朝ごパン。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、現在ヨーロッパを旦那さんと共に周遊中です。6カ国目のイタリア。イタリアはミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ピサ、ミラノの順番で巡ります。

Venezia(ヴェネチア)

「水の都」と呼ばれるヴェネチア。旦那さんがヨーロッパ周遊旅行の中で一番楽しみにしていた街です。水害ですぐに水浸しになってしまう街はいずれ無くなってしまう可能性もあるそうです。

ミラノを早朝に出て列車に乗り、ヴェネチアについたのは10時すぎ。まず、ヴェネチア市内のホテルに荷物を置きにいきました。泊まるホテルの隣にあったのが、今回紹介するパン屋「Farini」です。

Farini

このパン屋さんはチェーン店で、ヴェネチア本島に3店舗、ミラノに1店舗あります。

外観

スタイリッシュでお洒落な印象です。

店内の様子・・・席数は多いですが、客の数も多く、少し狭かったです。

営業時間

月曜日-木曜日:7.00-21.00

金曜日-日曜日:7.00-22.00

結構朝早くから夜遅くまでやっているようです。夜も遅い時間まで開いてますし、ピザも置いてあるので、ここで簡単に夜ご飯を済ませるのもアリですね。

パンの種類

お食事系

ブルスケッタやサラダ。

ブルスケッタとは
イタリア料理の軽食のひとつ。おつまみや前菜として用いられる。元来はイタリア中部の郷土料理である。主にトマトやアボカドを使用した料理。

出典:wikipedia

ピザ。ここの店舗【San Lio – Castello 5602】は、種類少なめでした。翌日に別の店舗に行った時はピザの種類豊富でした。

王道のクロワッサン。ジャム入りやクリーム入り、ピスタチオなど様々な種類がありました。

レーズンパンなど。見た目から分かる、美味しいやつばかりです。

お菓子系

焼き菓子のマフィン。クッキーもありました。

デザート系

ティラミスやヨーグルトまで。盛り盛りのフルーツに惹かれました。

注文したメニュー

Avocado Toast

アボカドのブルスケッタ。フォークは渡されなかったので、かぶりつくスタイル。

Croissant & Jam

いちごジャムの乗っかったクロワッサン。

cappuccino

カプチーノ。そこまで豆にこだわりがある感じではありませんでした。フォームミルクがかなり泡立ってありました・・・。

名の分からないパン

ほんのり味付きのパンにトマトやチーズを挟んだもの。美味しそうだったので、指差しして注文しました。

温めるかどうか聞いてくれるので、すべて温かい状態で食べることができ、すべて美味しかったです。

スプリッツ

ヴェネチアに着いてから、いろんな人が店内やテラス席で飲んでいるオレンジの飲み物。正体がかなり気になっていたところに、パン屋さんにもあったので注文してみることに。

この正体は、イタリアの北部で生まれた食前酒だそうです。スプリッツ(アペロール)、白ワイン、炭酸水をまぜたものに串に刺したオリーブとスライスしたオレンジを入れた飲み物。

味は・・・?

結構アルコール度数が強めですが、飲みやすかったです。ほんのりオレンジの風味もして甘め。お酒が弱くない方は、ヴェネチアにいる間に一回は飲んでみることをオススメします。

テイクアウト

後日、朝電車に乗る前にテイクアウトして電車内で食べました。

お会計

注文を終えたらお会計。クレカ使用可能でした。混んでいる時はドリンクを作りながらお会計もして、店員さんは大変そうでした。

お店の情報

お店によって、7時開店と8時開店に分かれているので確認してから行かれてみて下さい。

最後に

海に囲まれた島なので、食べ物は海鮮系がほとんどでした。海鮮が苦手な方にはこういったパン屋さんが嬉しいですよね。値段も普通のパン屋さんと同じくらいなのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください