表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【ヴェネチア】イカスミパスタが美味かったよ、紹介するよ。

こんにちは、ブログ主の嫁です(嫁の詳細はこちらから)

元日にワーホリをしていたカナダを去り、現在ヨーロッパを旦那さんと共に周遊中です。6カ国目のイタリア。イタリアはミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、ピサ、ミラノの順番で巡ります。

Cantina Do Spade(カンティーナ ド スパーデ)

街全体が世界遺産であり、歴史と芸術にあふれた街であり「水の都」と呼ばれるヴェネチア。アドリア海で捕る新鮮な魚介類を使った料理の「イカスミパスタ」や「魚介のフリット」が有名です。

今回は、地元民に勧めてもらった「Cantina Do Spade」というお店に行ってきました。ここのお店は入り口付近がバーカロになっており、その奥がレストランになっています。

バーカロ

バーカロとは
美味しいベネチア料理「cicchetto(チケット)」と地ワインを安価で楽しめる立ち飲み居酒屋。

cicchetto(チケット)のメニュー

1〜10ユーロまで様々なメニューがあります。

やはり海鮮系のおつまみのようなものが多かったです。

公式サイトには写真付きで料理が詳しく載ってあるので、そちらを参考にしてみると良いでしょう。

参考 公式サイトCantina Do Spade

レストラン

2〜4人席

席数は15席ほどありました。2名掛けが多かったです。

BIGOLI AL NERO DI SEPPIA

一番人気の「イカスミパスタ」

Bigoli(ビーゴリ)と言うヴェネツィア独特のパスタに絡まっていています。

見た目、真っ黒。イカが入っているかも分かりませんでした。

実際にイカスミパスタを食べたことは少ないので、いつぶりだろうと思いながら実食。

「おお!意外と海鮮臭くない」

「真っ黒だけど美味しい」

旦那さんは海鮮臭い料理が嫌いなので、私もその思考が身に付いてしまいました。そして、そんな海鮮嫌いの旦那さんにも食べてもらったところ、美味しいと言ってくれました。

クセもなく、食べやすくてペロリと完食しました。

GNOCCHI AL RAGÙ

こちらは旦那さんチョイス。

もちもちしたニョッキ。トマトベースのミートソースパスタでした。味が濃いため、パルメザンチーズをかけながら食べるのも良し。量も丁度お腹いっぱいになるくらいでした。

お会計

二人で32ユーロ(3,840円)でした。パスタのみでこの値段は、日本人の金銭感覚からすると少しお高め。ヴェネチアでは当たり前なんでしょう・・・。

Cantina Do Spade(カンティーナ ド スパーデ)の場所

少々、入り組んだ道の中にあるので迷うかもしれません。お店の看板を目印に歩きましょう。

まとめ

旅行の際は、ヴェネチア料理である「イカ墨パスタ」を堪能しましょう。癖もなく食べやすいこちらのお店は、かなりオススメです。 それでは、ヨーロッパ周遊の旅行ブログはまだまだ続くので、次回の更新もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください