表では言えない話と毎日更新日記はこちら

【カナダワーホリ】ドラッグストアで売ってるオススメの日用品。

こんにちは、ブログ主の嫁(@_5720731)です。

カナダに住んで、もう少しで1年が経とうとしています。実際に生活していく上で、役に立った商品をつらつらと紹介していきます。

Shoppers(ショッパーズ)

カナダのドラッグストアといえば、どこにでもある「Shoppers(ショッパーズ)」です。肩書きは「薬局」ですが、薬だけではなく、化粧品や日用品、雑誌や食べ物も売ってます。

薬・サプリメント

市販薬も購入出来ますが、店の奥には薬剤師さんが在中しているので、市販の薬以外の薬も手に入れることが出来ます。

風邪薬

Tylenol(タイレノール)

熱を下げて(解熱)痛みを和らげる(鎮痛)作用があります。日本にも売られているブランドですが、分量が少し違うので注意が必要です。写真のように、昼用と夜用で分かれていて、昼用の薬は眠くならないようになっているそうです。

※日本人へのオススメ:Tylenol (Regular strength)を1回1錠(325mg)

Advil(アドヴィル)

炎症を抑える働きのほかに、痛みを抑えたり熱を下げたりする作用があります。日本で市販されている同じ有効成分の薬剤としては、「イブ」と同じです。

なので、生理痛がひどい方にオススメの薬です。

のど飴

スースーする系です。この2つ(RicolaBenetasil)が良いと私の日本人の友人は言っていました。前に中国系の友人が「龍角散」を持っていて、これ良いよねと言ってきました。やっぱ日本の物は優れていると認められているのは世界共通みたいです。

この箱タイプを中国系のスーパーで購入したそうです。

葉酸サプリ:Materna

妊活前〜妊娠3ヶ月の時に飲むことを推奨されている「葉酸」です。カナダやアメリカはこのブランドのものが一番人気です。100粒入っていて、割と安めです。

※錠剤がかなりでかいので、半分に割って飲むのがオススメ。

目薬:blink

コンタクトをしている友人のオススメはこちら。

薬用リップ

カナディアンの友人は「Blistex(ブリステックス)」がオススメと言っていました。

カナダ トロント リップクリーム カナダにもリップクリームが普通に売ってたので購入した

余談ですが、化粧品の「M·A·C」はカナダ発のブランドです。その中でも、「プレップ プライム リップ」というリップ下地が優秀だそうです。日本より1000円程安く購入できるので、カナダに来たら試しに購入するのもいいですね。

日用品

シャンプー・リンス・ボディソープ

以前、記事としてまとめたので、参考にしてみて下さい。

【カナダ生活】硬水なのでシャンプーは現地調達しよう。 【カナダ】おすすめのボディソープ編。

歯磨き粉:colgate(コルゲート)

crest(クレスト)も人気がありますが、泡立たないのが気に入らず、コルゲート派です。

アメリカ、カナダ、イギリス、フランスなど多くの先進国の歯科医師会が公認、推薦しているものです。

歯周炎治療のためのトリクロサンと虫歯予防のフッ素が配合(日本の市販の歯磨き粉の2倍の濃度)されており、これらは歯の表面の汚れを分解、石灰化することにより歯を白く清潔にする成分が入っています。

我が家はコルゲートの「トータル」を使用しています。

洗口液:リステリン

リステリンには「洗口液」と「液体歯磨き」があるので、用途によって分けて購入しましょう。

一度、カナダに来てから虫歯になってしまったので、購入しました。

willow daleの名刺 トロントの歯医者は「ひかる歯科」より「Willowdale Dental Group」がおすすめ。

リステリン公式:https://www.listerine-jp.com/brand/choose

アルコールのさっぱり感が嫌いな向けにノンアルコールタイプもあります。

デンタルフロス

カナダで購入するなら「GUM」がおすすめ。

日本では、歯医者さんがゴリ押しなのが「fluorfloss」のデンタルフロスだそうです。

汚れがしっかり落ちて使い心地も抜群らしく、気になってる商品のひとつ。

衣類洗剤:Tide(タイド)

ほとんどの人が使っているだろう「Tide」ですが、洗浄力も高く、匂いも好きなのでこれを使用しています。

カナダは洗剤と紙類(トイレットペーパーなど)がとっても高いんです。

日本にいる時はジェルボールを使っていました。

持ち歩きシミ抜き:Tide to go

超便利です。食事中にシミがついても、これをすぐ使うと汚れが落ちます。

OxiClean(オキシクリーン)

日本でも少し前にインスタで話題になっていましたね。

日本でも買っていましたが、カナダに来てからも購入しました。靴を洗うときによく使っています。

色物の漂白も出来るので、とっても便利ですよね。

ポケットティッシュ

あまり持ち歩いている人を見たことがありませんが、一部の人に需要ありそうです。

ペン

青ペンですが、かなり書きやすくて安いので、コスパ最強です。

もちろん、海外と日本の文房具を比べたらダメです。

女性向けの商品

クレンジング:Bioderma(ビオデルマ)

水クレンジング(クレンジングと洗顔が同時にできる優れもの)

かなり人気があり、カナディアンの友人のゴリ押し商品。敏感肌用は水色のパッケージです。日本から持ってきたものが無くなり次第、こちらを購入する予定。

ポンプタイプは少しお高めですが、使い勝手は良さそうです。

月経カップ

日本ではなかなか進んでいませんが、海外では数年前から波が来ている「月経カップ

持っていれば数年は使えるので、エコですよね。

ただ、使いこなすのにだいぶ時間がかかるそうです。日本人にはメルーナの月経カップが良いそうです。出産経験の有無でサイズも変わってくるそうなので、よく調べてからチャレンジしてみて下さい。

カナダでは、Diva(ディーバ)がオススメだそうです。

カナダ ナプキン 【実験】カナダでおすすめの生理用ナプキン。

食品系

パンケーキミックス:AntJemima(アントジェミマ)

かなりオススメ商品。いつも牛乳、卵無しで作れる「just add water」を買っています。

材料も水と粉だけなので、簡単に作れます。

日本のパンケーキとほとんど変わらないと思います。

チョコ:HERSHEY’S(ハーシーズ)

アメリカの会社のチョコレート。

日本人の友人が美味しいと言っていました。

エナジードリンク:Monster(モンスター)

日本と比べて量も味の種類も豊富です。

飲んだことはありませんが、友人曰く、が美味しいそうです。

まとめ

以上、カナダのドラッグストアで購入できるオススメ商品の紹介でした。

また、他にもオススメできる物を見つけたらシェアしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください